過払い請求 弁護士・司法書士

このページの目次:

過払い請求の相談が無料でできる弁護士・司法書士を紹介します。

過払い請求の返還要求

消費者金融大手アイフルの過払い金(顧客が払いすぎた利息)返還に対する3月時点の引当金残高が、単体で約2100億円に達したことが9日、分かった。昨年12月時点の1985億円から、115億円ほど増加した。

9月の武富士破綻をきっかけに、過払い金を早めに取り戻そうとする顧客からの返還請求が急増し、引当金を積み増したことが理由。2月のアイフルへの請求件数は約1万6700件と、単月で過去最高を記録した。

 他の同業大手2社も返還請求が増えており、3月時点でプロミス、アコムともに引当金残高は2千億円以上になるとみている。
引用元の記事はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110510-00000103-san-bus_all

過払い金の請求者の増加により、消費者金融は現在非常に厳しい経営状況です。
和解が成立する前に、今回の武富士のように倒産や債権譲渡されてしまうと、過払い請求をしたくても、請求先が無いということになってしまいます。

過払い請求を得意とする弁護士・司法書士へ相談しましょう。

一概に「弁護士・司法書士」といっても、得意分野がいろいろあるようです。

土地の権利調整や民事訴訟の得意な弁護士・司法書士へ過払い請求の相談をしても、なかなかスムーズに過払い請求は実現できないでしょう。

特に、金融機関との折衝が必要な過払い請求が得意な弁護士・司法書士は、特異な弁護士・司法書士とも言えます。

法廷での裁判官の立会いの下、粛々と弁護を進める弁護士・司法書士活動と違い、消費者金融などとの強い交渉力が必要になるからです。

過払い請求 弁護士・司法書士へは早い段階での相談が得策です。

過払い金を請求する際、全て自分で必要書類を準備したり、資料を作成して裁判所で手続きをするという方法をとれば、弁護士・司法書士や司法書士に頼まないでも、過払い金の請求をすることはできます。

しかし個人での交渉では専門的な知識や強制力がないため、貸金業者がなかなか返金に応じないケースもあるようです。

それに実際には、自分でやろうとすると、かなり手間がかかる内容でもあります。

こちらのサイトへ訪問してくださった方は、なんらかのお金のトラブルを抱えていらっしゃる方が、多いだろうと思います。
そのトラブルというのは、貸し金業者への延滞であったりもすることでしょう。

そのように延滞をしている業者へ「金利分を払いすぎているから返せ」という請求をするのも、なかなか辛い状況があるであろうと思います。

貸し金業者との折衝の中で、本来はもっと帰ってくるはずの過払い金が、思ったほど帰って来なかった、ということにも成りかねません。

そのようなトラブルにならない為にも、なるべく早い段階で、過払い請求が得意な弁護士・司法書士へ相談しましょう。

私は10人あまりの 債務整理 弁護士や司法書士 評判 の高いところへ相談しました。それらの中で、信頼できると思った債務整理 弁護士や司法書士 評判 を一覧表にしています。


どちらの弁護士や司法書士も無料で相談にのってくれますし、全国対応です。できるだけ早く無料相談をされて、進むべき方向を決めることが、リスクを回避する最善の方策だと思います。

自己破産体験者Tは、ダラダラと悩んでいました。

管理人K008

自己破産体験者Tは多重債務に陥って、借金の返済がどうしようもなくなり、毎月督促に怯えながらダラダラと「どうしようか」と悩んでいました。

ネットで探すと、色々な弁護士の無料相談の情報などが流れていますが、

「本当に無料なんだろうか」と心配で、申し込みもできなかったからです。

そんなとき「借金の減額シミュレーション」というものを見つけました。

この減額のシミュレーションだと、簡単な項目を入力するだけで

どのくらい借金が減額されるか、

どのような債務整理の方法が自分に適しているか、

数時間後には、無料でメールで回答を送ってくれるのです。

この借金の減額のシミュレーションを利用することで、どのような債務整理をすることが適当なのか知ることができ、

次の一歩へ進むことができたのです。

まだ、これから債務整理をしようと思う方は、本格的に弁護士へ相談を始めるまえに、まずは無料で使える、「借金減額のシミュレーション」というサービスを、使ってみるといいと思います。

「どのくらい借金が減額になるか」、「そのためにはどのような方法をとればいいのか」、

具体的にアドバイスを、無料で教えて頂けるので、最初の一歩を踏み出しやすくなると思います。

借金相談カフェ【全承認(AT独占条件)】


このページを見たあなたへのおすすめ記事


自己破産自動車ローン

自己破産した私でも車のローンを組むことができました。自己破産した私でも、車のローンを組むことができるところを探した方法を紹介しています。


カード

自己破産した私が、自己破産して4年後にクレジットカードを持つことができました。私が持つことができたクレジットカードの情報はこちら。


自己破産携帯

自己破産や任意整理をしていても、この方法であれば、格安スマホを使うことができます。自己破産した私がスマホを使えている方法とは。


暗い女

多重債務に陥った主婦に当時の様子と過払金400万円を取り戻した請求の方法についてインタビューしましたので紹介します。


騙されそうになった

管理人が電話一本の相談で、契約しそうになった、「いきなり本名での相談は怖い」と実感した体験談