自己破産した私が車買う

自己破産で車を買うネット情報はウソだらけ。自己破産した私が車を買った方法

自己破産車買うタイトル_01
自己破産車買うタイトル_02
自己破産車買うタイトル_03

このページの目次


1.自己破産後に車を購入できるか

自己破産の場合、20万円以上の価値のある財産は処分して、管財人に提出する必要があります。

したがって、車も同様に「20万円以上の価値がある」という査定が出れば、当然処分の対象となります。

自己破産のときに、このような財産価値の高いものをもっている場合、「管財事件」となります。

管財事件となると、自己破産にかかる費用なども、随分と変わってきますので、あらかじめ自分の車の価値がどのくらいあるのか、知っておいたほうがよいと思います。



自己破産を決めて、直近に処分した場合も、全て資料を提出する必要があります。

引用元:LSC綜合法律事務所
資産目録の「過去2年間に換価処分した20万円以上の財産」欄にその処分した物品の名称・処分金額・評価額・使途等を,金銭であれば受領額やその使途等を記載する必要があります。
http://www.shakkinseiri.jp/hasan-moushitate/shisanmokuroku-shobunzaisan.html

このようなこともあるので、あらかじめ査定額は知っておいたほうがいいです。

ネットで査定ができる⇒クリック

自己破産した場合、車を処分する必要が出てきますので、

「自己破産しても車は買える?」

という質問が出てくるのだと思いますが、自己破産をして破産が決定されれば、そのあとは自由に財産を持つことができます。

自己破産をしたからといって、車を買うことができないということは、全くありません。

ただし、自己破産をしたのちは、ローンで車を買うことは難しくなります。

とはいいながらも、自己破産をした数年後に、私は車をローンで購入することができました。

その体験はこちらで紹介していますので、よろしければご覧ください。↓↓↓


2.自己破産者が車のローン審査に通るのか?

自己破産 車 ローン」などのキーワードで検索をすると、

自己破産してもローンは組める。ただし7年以上経過していることが条件

と、記載されているのが殆どのサイトです。

その理由は、「CICなどの信用情報機関に自己破産をした履歴がの5年~7年は残っているので、その間はローンが組めない。」というのが根拠だそうです。

ですが、自己破産を体験した私から言わせれば、

自己破産して7年経過しなくても、車のローンは組むことができる

というのが実体験です。

管理人が自己破産して4年後で車を買うことができたローン

管理人は自己破産して4年後には車を買うことができました。

しかもローンを組んで、車を買うことができたのです。

売買契約
ローンを組めたので売買契約できました↑↑↑

自己破産してローンを7年間組むことができないというのは、都市伝説です。

自己破産後4年で車のローンを組むことができた、というのが管理人の実体験なのです。

詳しくは以下のページで紹介していますので、ご覧ください。


おすすめ記事


自己破産をした私が車のローンを組むことができた方法

自己破産自動車ローン

自己破産した私でも車のローンを組むことができました。自己破産した私でも、車のローンを組むことができるところを探した方法を紹介しています。


自己破産後4年後でクレジットカードが持てました。

カード

自己破産した私が、自己破産して4年後にクレジットカードを持つことができました。私が持つことができたクレジットカードの情報はこちら。


自己破産をしても携帯が持てた裏ワザ的なまっとうな方法

自己破産携帯

自己破産や任意整理をしていても、この方法であれば、格安スマホを使うことができます。自己破産した私がスマホを使えている方法とは。


}}