管理人が電話一本の相談で、契約しそうになった、「いきなり本名での相談は怖い」と実感した体験談

管理人はもう少しで、債務整理事務所の甘い言葉にのり、騙されて自己破産を失敗するところでした。

債務整理失敗_01
債務整理失敗_02
債務整理失敗_03

このページでは、管理人が自己破産を決心した管理人が

テレビで宣伝をしている弁護士や司法書士事務所へ電話したときに、甘い言葉に釣られ、もう少しで電話一本で、甘い言葉に騙されて契約するところだった、債務整理相談の失敗事例を紹介します。


電話一本で契約を進めてきた某事務所

自己破産することを決めた管理人は、メディアで大きく宣伝している、某弁護士事務所へ電話をして、無料相談しました。

その事務所は電話でスタッフへ相談内容を伝え、後日弁護士や司法書士と電話相談のアポイントをとるという形式の相談事務所でした。

弁護士や司法書士とのアポイントの日、管理人は電話で自己破産の相談をしました。

30分くらい相談したのちに、その弁護士は、

「だいたい話を聞きましたから、あとは書類のやりとりで進めましょう。

必要書類を送りますから、サインして送り返してくれればいいです。

それで受任契約締結ですから、その後は借金取りからの連絡は来なくなりますよ」
と言われました。

借金取りからの督促に疲れきっていた管理人は、

『受任通知を出せば、催促の電話はかかってこなくなります』

という甘い言葉にのり、その事務所と即座に契約をしようと思いました。

今考えば本当に馬鹿な契約をしようとしたものです。

電話相談だけでは伝えきれない事情が判明

実際に破産手続きを進めようとするとわかるのですが、

電話で簡単に相談しただけでは、伝えきれない事情の見落としが、いたるところに出てきます。

自己破産なんて初めてなんだから、仕方がないことです。

もしこのとき電話一本で契約を交わしてしまっていたら、契約したあとにわかってきた事柄全て別途契約となり、法外な追加料金をとられることになっていたかと思うと、ぞっとします。


このような体験をしたので、管理人はあせって自己破産を進めないことを提案しています。自己破産をすることを決めたら、必ず数社の弁護士や司法書士事務所と並行して、無料相談を進めるべきです。弁護士や司法書士事務所の中には、「これ以上無料で相談には応じられません」というところもあります。そのような弁護士や司法書士事務所は、さっさと切り捨てるべきです。公式ホームページでは「何度でも相談無料」なんて書いてあるのに、実際には『これ以上の相談は有料です』という債務整理の弁護士や司法書士事務所はたくさんあります。


できる限り多くの無料相談を利用することで、債務整理についての知識を吸収することで、自己破産のリスクをできるだけゼロに近づけることができるのです。

おすすめ弁護士や司法書士

このページの目次:


債務整理 弁護士や司法書士 の評判を確認する方法

債務整理 弁護士や司法書士 評判について、このサイトでは紹介しているわけですが、もし御自分で債務整理 弁護士や司法書士の評判を確認をしたいとお考えの場合は、気になっているところへ、まずメールで相談することをお薦めします。


一般的に無料相談は、まずメールで相談⇒その後電話相談という流れが一般的です。はじめて弁護士や司法書士に相談するのに、いきなり電話しても、なかなか何を相談すればいいのか、不安に思う方もいらっしゃると思います。


だけどメールであれば、そのようなことはないと思うんですよ。なんとなくもやもやしている頭の中も、メールに書くことで頭が整理されるという効果もありますよね。頭がすっきりすると、いくらかは不安も少なくなると思います。


メールを書くなんて面倒と思うかもしれませんが、一度作ってしまえば、そのメールを複数の無料相談に応じてくれる、債務整理 弁護士や司法書士へメール相談へ送ることができます。

複数の弁護士や司法書士へ相談が、絶対に大切です。

必ず複数の債務整理 弁護士や司法書士へ無料相談のメールを送るようにしましょう。


無料相談をはじめて利用しようとする人は、1社に相談するだけでそこに決めてしまおうとするかもしれませんが、弁護士や司法書士によって言うことは全然違うんです。

弁護士や司法書士によっては「もうそれは自己破産するしかないですね」と、とにかく早く、杓子定規に処理を進めようとする人もいます。

また一方では本当に相談者の立場にたって、様々な点をヒアリングをしながら、慎重に相談者の資産をできるだけ守ろうと、活動しようとする弁護士や司法書士もいます。

はじめて相談するあなたには、どの弁護士や司法書士が本当にあなたの為に活動をしてくれるかなんて、わかるはずがありません。だから、最低3人以上の弁護士や司法書士に相談することをお勧めします。

弁護士や司法書士にも得意分野や経験の違いなど、いろいろな弁護士や司法書士がいます。また人間同士ですから、どうしたって相性はあります。弁護士や司法書士によっては、ほかの案件に頭がいっぱいで、あなたのことを真面目に聞いていない弁護士や司法書士もいるのです。

だから、せめて3人以上には相談してみて、その中で言っていることが良くわかり、何とかしてくれそうな安心感を与えてくれる弁護士や司法書士さんを選ぶべきです。決して一人だけに相談して、すべてを信じて契約するようなことはやめましょう。上で紹介したような管理人のような失敗をしないようにしましょう。

おすすめ弁護士や司法書士

メールで無料相談するための、チェック項目

メールで何を相談すれば良いかわからないよ、といわれる方のために、管理人が相談した時のメールの内容を紹介します。

このメール相談の方法が完璧だというわけではありませんが、大体このような内容を網羅していれば、スムーズにその後の相談ができると思います。

個人情報

  • 名前
  • 年齢 歳
  • 性別
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 職業
  • 月収 円
  • 家賃 円

債権先について

  • 借金総額 円
  • 債権者の数 人
  • 債権先名称

資産について

  • 不動産の有無
  • マイカーの有無と形式
  • 高価な家電
  • 社会保険料の滞納
  • 生命保険の内容
  • 預金口座と預金金額の合計
  • 督促状が来ているかどうか

多重債務になった経緯

だいたいこれらのことをまとめておけば、自分の頭も中も整理できるし、弁護士や司法書士もこちらの状況を把握できやすいと思います。

管理人がおすすめするメール相談できる債務整理 弁護士や司法書士

管理人は10人あまりの 債務整理 弁護士や司法書士 評判 の高いところへ相談しました。それらの中で、信頼できると思った債務整理 弁護士や司法書士 評判 を一覧表にしています。


どちらの弁護士や司法書士も無料で相談にのってくれますし、全国対応です。できるだけ早く無料相談をされて、進むべき方向を決めることが、リスクを回避する最善の方策だと思います。

自己破産体験者Tは、ダラダラと悩んでいました。

管理人K008

自己破産体験者Tは多重債務に陥って、借金の返済がどうしようもなくなり、毎月督促に怯えながらダラダラと「どうしようか」と悩んでいました。

ネットで探すと、色々な弁護士の無料相談の情報などが流れていますが、

「本当に無料なんだろうか」と心配で、申し込みもできなかったからです。

そんなとき「借金の減額シミュレーション」というものを見つけました。

この減額のシミュレーションだと、簡単な項目を入力するだけで

どのくらい借金が減額されるか、

どのような債務整理の方法が自分に適しているか、

数時間後には、無料でメールで回答を送ってくれるのです。

この借金の減額のシミュレーションを利用することで、どのような債務整理をすることが適当なのか知ることができ、

次の一歩へ進むことができたのです。

まだ、これから債務整理をしようと思う方は、本格的に弁護士へ相談を始めるまえに、まずは無料で使える、「借金減額のシミュレーション」というサービスを、使ってみるといいと思います。

「どのくらい借金が減額になるか」、「そのためにはどのような方法をとればいいのか」、

具体的にアドバイスを、無料で教えて頂けるので、最初の一歩を踏み出しやすくなると思います。

借金相談カフェ【全承認(AT独占条件)】


このページを見たあなたへのおすすめ記事


自己破産自動車ローン

自己破産した私でも車のローンを組むことができました。自己破産した私でも、車のローンを組むことができるところを探した方法を紹介しています。


カード

自己破産した私が、自己破産して4年後にクレジットカードを持つことができました。私が持つことができたクレジットカードの情報はこちら。


自己破産携帯

自己破産や任意整理をしていても、この方法であれば、格安スマホを使うことができます。自己破産した私がスマホを使えている方法とは。


暗い女

多重債務に陥った主婦に当時の様子と過払金400万円を取り戻した請求の方法についてインタビューしましたので紹介します。


騙されそうになった

管理人が電話一本の相談で、契約しそうになった、「いきなり本名での相談は怖い」と実感した体験談