債務整理 自己破産でも作れるクレジットカード

債務整理 自己破産でも作れるカードがあるのをご存知ですか?

債務整理しても自己破産の場合でも、すぐに作れるクレジットカードはないのでは?と思いますよね。ですが、クレジットカードではありませんが、クレジットカードと同じような働きをしてくれるカードがあります



このように生活の隅々までクレジットカードが入り混んでいる状態で、「現金だけで・・・」というのは、なかなか上手くいかなくなって来ている状況もあります。それにカードで支払いをすれば、ポイントが貯まります。


このポイントも上手く利用すると、意外と大きな収入になったりするのです。このカードは「VISAデビットカード」といいます。

このページの目次:


VISAデビットカードとは?

VISAデビットカードとは、クレジットカードではないですが、銀行にある預金の範囲内で、普通に「VISAカード」として利用することができます。インターネットの支払いなども問題なくできます。


ただし支払い回数は一活だけ。分割やローン払いはできません。それでもメリットは大きいです。


多重債務の方や債務整理中の方に「即金で稼げる情報」として、不要なものをネットオークションで販売してしまうという方法がありますが、ネットオークションで最大のヤフオクでは、クレジットカードが無いと出品できません。


また、ネットで買い物をする場合でも、クレジットカード払いにするとポイントが付きますし、ゴールドカードにすると、ポイントも倍近く貯めることも可能になります。

VISAデビットカードを作れる銀行

VISAデビットカードを作れる銀行は、SURUGA銀行と楽天銀行、あとはジャパンネットバンクやりそな銀行で作れるということになっています。


しかし、私はSURUGA銀行へVISAデビットカードの申し込みをしましたが、断られてしまいました。


クレジットカードではないので、審査は原則としてありませんし、基本的には銀行に預けている金額内で取引するのだからいいじゃないか、と思いますが、銀行の考え方はそうでもないようです。

そんな私がVISAデビットカードを作ることができたのは、楽天銀行です。

楽天銀行



こちらの楽天銀行であれば、なんの問題もなくVISAデビットカードを作ることができました。しかも3000円の年会費を払えばゴールドカードにもしていただけるのです。

VISAデビットカード

ゴールドカードにすれば、ポイントを倍以上貯めることができます。しかもゴールドカードとしての特別優待特典がついています。それに、なんといってもゴールドカードという響きがよくないですか?

楽天銀行ならばVISAデビットカードの作成が可能です。↓↓↓クリック。


自己破産体験者Tは、ダラダラと悩んでいました。

管理人K008

自己破産体験者Tは多重債務に陥って、借金の返済がどうしようもなくなり、毎月督促に怯えながらダラダラと「どうしようか」と悩んでいました。

ネットで探すと、色々な弁護士の無料相談の情報などが流れていますが、

「本当に無料なんだろうか」と心配で、申し込みもできなかったからです。

そんなとき「借金の減額シミュレーション」というものを見つけました。

この減額のシミュレーションだと、簡単な項目を入力するだけで

どのくらい借金が減額されるか、

どのような債務整理の方法が自分に適しているか、

数時間後には、無料でメールで回答を送ってくれるのです。

この借金の減額のシミュレーションを利用することで、どのような債務整理をすることが適当なのか知ることができ、

次の一歩へ進むことができたのです。

まだ、これから債務整理をしようと思う方は、本格的に弁護士へ相談を始めるまえに、まずは無料で使える、「借金減額のシミュレーション」というサービスを、使ってみるといいと思います。

「どのくらい借金が減額になるか」、「そのためにはどのような方法をとればいいのか」、

具体的にアドバイスを、無料で教えて頂けるので、最初の一歩を踏み出しやすくなると思います。

借金相談カフェ【全承認(AT独占条件)】


このページを見たあなたへのおすすめ記事


自己破産自動車ローン

自己破産した私でも車のローンを組むことができました。自己破産した私でも、車のローンを組むことができるところを探した方法を紹介しています。


カード

自己破産した私が、自己破産して4年後にクレジットカードを持つことができました。私が持つことができたクレジットカードの情報はこちら。


自己破産携帯

自己破産や任意整理をしていても、この方法であれば、格安スマホを使うことができます。自己破産した私がスマホを使えている方法とは。


暗い女

多重債務に陥った主婦に当時の様子と過払金400万円を取り戻した請求の方法についてインタビューしましたので紹介します。


騙されそうになった

管理人が電話一本の相談で、契約しそうになった、「いきなり本名での相談は怖い」と実感した体験談