債務整理のうわさは本当?

債務整理にはいろいろなうわさがありますが実際はどうなんでしょう?

債務整理をすると「給与が抑えられる」「会社にばれると働けなくなる」「妻の預金まで差し押さえられる」などなどいろいろなうわさがありますが、実際のところどうなのでしょう?


このページの目次:


実際に債務整理を体験をお話します。

債務整理の噂はウソが多い

債務整理には誤った認識やウワサがあり、債務整理のウソとホントが独り歩きしていますので、債務整理のウソとホントについて、私の実体験に基づいて紹介しておきたいと思います。


債務整理をすると「給料がしばらく差し押さえられる」、「会社にバレて働けなくなる」、「財産は全て売却しなければならない」、「年金が支給されなくなる」、「選挙権がなくなる」、「債務整理した後も取り立ては続く」などなどまことしやかにうわさが流されていますが、これらはすべてウソです。



債務整理は個人に再起の機会を与えてくれるものです。

面接

債務整理をしたことが会社に連絡されることはありませんし、自己破産をすることで付けなく職種はありますが、そのことを理由に会社は解雇をすることはできません。


また自己破産をしたからといって、会社が採用してくれないということもありません。実際に私は自分の会社を解散したのち、現在は会社員として働いいます。面接の時には正直にその話もして、それでも採用して頂きました。


しかも名前を出せば皆さん知っているような大手の会社です。



生活する上で必要なものは没収されない。

テレビ

自己破産の場合、20万円を超える財産は処分する必要がありますが、すべて没収されることはありません。


家具や電化製品についても生活に必要な電化製品は没収されることはありません。テレビや冷蔵庫や乾燥機が没収されることはありませ。


マイカーについても、20万円を超える価値があるものについは現金にして納める必要が出てきますが、それ以下の評価のものは納める必要はありません。(自己破産の場合です。)



移動の制限もウソ

債務整理中は海外旅行に行けなくなるとか、引っ越しができないとかといわれますが、これもウソです。


海外旅行に行けなくなるのもウソで、自己破産の場合、免責認定を受ける3ヶ月~半年の間に海外旅行に行く時は、届出が必要ですが、殆どの場合許可されます。


引っ越しについても、きちんと理由を説明して、常に連絡がつくようにしていれば、まったく問題ありません。熊本で申し立てをした私ですが、実際に私は自己破産の手続き中も、単身赴任で静岡にいました。



ローンやクレジットに関するウソ

カード

一生ローンやクレジットカードを作れず、家族もローンやクレジットカードが作れなくなりというのもウソです。


債務整理をした事実は信用情報機関に登録されますが、一定期間を過ぎれば事実は削除され、任意整理は5年、自己破産は最長10年です。


また、家族が本人の債務整理や自己破産の責任を負うわけではありません。夫の借金を妻が負わなければならないというのも全くのウソです。


実際に私の家内も子供たちも、私が自己破産したのちもクレジットカードを作っています。私はさすがにクレジットカードは作れませんが、デビットカードであれば問題なく作れるので、特に不自由は感じていません。



自己破産しても携帯は問題なく使える

自己破産すると携帯も使えなくなるというのもウソです。私はガラケーとタブレットの両方を使っています。両方とも自己破産後申し込みをしたものです。携帯会社の信用保証は、クレジットの信用保証とまた全然違うようです。

携帯




借金には時効があるのは本当

借金には時効があるのはホントで、債務整理は家族に内緒にできるは一部ホントです。


銀行や消費者金融からの借金は5年が時効ですが、取り立てに5年も来ないことはあり得ないので、確かに時効はありますが、それを期待はできません。


債務整理のうち任意整理であれば、家族に内緒で行うことはできますが、自己破産や個人再生はほぼ不可能なので、正直に話して協力してもらうことが、のちのち安心です。


その時は辛いですが、今では笑い話にできます。5000万円の借金を抱えて自己破産するとき、私は家内と子供たちに話をしました。皆ショックだったお思いますが、5年経った今では笑い話です。



自己破産体験者Tは、ダラダラと悩んでいました。

管理人K008

自己破産体験者Tは多重債務に陥って、借金の返済がどうしようもなくなり、毎月督促に怯えながらダラダラと「どうしようか」と悩んでいました。

ネットで探すと、色々な弁護士の無料相談の情報などが流れていますが、

「本当に無料なんだろうか」と心配で、申し込みもできなかったからです。

そんなとき「借金の減額シミュレーション」というものを見つけました。

この減額のシミュレーションだと、簡単な項目を入力するだけで

どのくらい借金が減額されるか、

どのような債務整理の方法が自分に適しているか、

数時間後には、無料でメールで回答を送ってくれるのです。

この借金の減額のシミュレーションを利用することで、どのような債務整理をすることが適当なのか知ることができ、

次の一歩へ進むことができたのです。

まだ、これから債務整理をしようと思う方は、本格的に弁護士へ相談を始めるまえに、まずは無料で使える、「借金減額のシミュレーション」というサービスを、使ってみるといいと思います。

「どのくらい借金が減額になるか」、「そのためにはどのような方法をとればいいのか」、

具体的にアドバイスを、無料で教えて頂けるので、最初の一歩を踏み出しやすくなると思います。

借金相談カフェ【全承認(AT独占条件)】


このページを見たあなたへのおすすめ記事


自己破産自動車ローン

自己破産した私でも車のローンを組むことができました。自己破産した私でも、車のローンを組むことができるところを探した方法を紹介しています。


カード

自己破産した私が、自己破産して4年後にクレジットカードを持つことができました。私が持つことができたクレジットカードの情報はこちら。


自己破産携帯

自己破産や任意整理をしていても、この方法であれば、格安スマホを使うことができます。自己破産した私がスマホを使えている方法とは。


暗い女

多重債務に陥った主婦に当時の様子と過払金400万円を取り戻した請求の方法についてインタビューしましたので紹介します。


騙されそうになった

管理人が電話一本の相談で、契約しそうになった、「いきなり本名での相談は怖い」と実感した体験談