おまとめローンのメリットは?

複数のローン債務を一本化する「まとめローン」。多重債務に苦しむ人への救済策として知られていますが、実際にまとめローンを利用するメリットは、どこにあるのでしょうか。何となく「多重債務の返済に困った時は、まとめローンを」と言うだけで、まとめローンのメリットをしっかり理解できている人は、意外と少ないようです。


返済日が1回になる

まとめローンを行うメリットの1つめは、返済日が1度だけになることです。複数の金融会社のローンを利用している人は、その利子を合わせただけでも、毎月相当な金額になります。ですから、いくら毎月返済をしていても、結局は利息の返済ばかりになってしまい、借入金の元本の返済までできないのです。しかも、毎月の返済日も多くなり、気の休まるときがないというのが多重債務者の苦しみです。

これを、まとめローンを利用すれば、個別に返済していたローンを一本化でき、返済日も1つだけになります。これは大きなメリットです。返済日が1日にまとまれば、毎月の返済日に味わう苦しみ、常に借金返済に追われているような精神状態から、ずいぶん解放されるのですから。そして、毎月の返済額が減ることもまとめローンのメリットです。

おまとめローンで返済計画が立てやすくなる

もう一つの、まとめローンによるメリットは、これも気持ち的な部分になりますが、まとめローン利用によって現在の債務状況がシンプルになることで、ローン完済までの「意欲」がわくことです。返済の全体像を把握できれば、返済計画にも余裕も出てくるでしょう。

いくつものカードローンから借金している状態ですと、毎月のいつまでに、どれくらいの返済金を用意し、どこに支払うのか、というのが整理がつきにくくなり、今の自分の状況が分からなくなります。それが深刻化すると、自暴自棄になって返済する意欲をも失ってしまい、さらに別のローンから借り入れをしてしまうのです。借金が借金を呼び、まさに雪だるま式に借金がふくれあがれば、もうどうにもならなくなってしまいます。


そのような事態にならないよう、まとめローンのメリットを理解して、前向きな利用を考えてください。


任意整理や個人再生という方法もあります。

どうしても借金の編先が苦しくなると、自己破産ということを考えがちですが、自己破産しなくても負担を少なくする方法もあります。

それが任意整理や個人再生という方法です。

任意整理や個人再生は自己破産するのではなく、債務の整理ができる方法です。自己破産ではありませんから、持ち家やマイカーなどの処分をすることなく、債務の負担を軽くすることができます。


私は法人の破産で連帯責任があり、借金の額が大きすぎたので自己破産をせざるを得ませんでしたが、個人再生できるのであれば、そちらのほうがおすすめです。


任意再生や個人再生であれば、アヴァンス法務事務所の評判がよいようです。


関連記事

債務整理 クレジットカード
全国対応の債務整理相談?
おまとめローンについて
おまとめローンメリット
まとめローン 審査